格安料金で合宿免許を利用する裏技

安い料金で教習所を利用するために、合宿に参加することができます。短期間で安い費用で自動車の運転免許を取得するために、毎年春や夏の時期になると全国の教習所で実施されている宿泊プランの利用枠は学生で一杯になります。
春休みや夏休みの期間中は教習所の繁忙期にあたり、日本中の教習所で実施されている宿泊プランの料金が一斉に割増料金になってしまいます。このため、繁忙期であれば教習所によっては通学教習と同じくらいの費用がかかってしまうケースもあります。
教習所に入校する時期や地域を上手に選ぶことで、自動車学校の利益が出ないぐらいの格安料金で宿泊プランが利用できる場合もあります。とにかく安い料金で教習所を利用したい人は、学生が利用しないような時期が特に狙い目です。

社会人であれば学生が利用しない時期が狙い目

春休みと夏休みの期間中は合宿プランの料金は繁忙期の割増料金となってしまい、通学教習と比較して安くならない場合があります。逆に、学生が利用しない時期であれば教習所は空いており、宿泊プランも閑散期の割引料金が適用されます。
とにかく安い費用で免許を取得したい社会人の方には、学生が利用しない時期が一番おすすめです。教習所の指導員の多くは正規雇用なので、教習生が来なくても一定の人件費がかかります。教習所にとっては指導員が暇を持て余すぐらいなら利益が出ないぐらいの安い料金でも教習生を受け入れた方が良いので、教習生は格安料金で教習を受けることができます。
閑散期に安い宿泊プランを探す場合には、専用の宿泊施設を備えた教習所がおすすめです。寮の部屋が空室になるぐらいなら、原価割れ状態でも有料で部屋を利用してもらった方がましだからです。閑散期に相部屋プランを選択すると、1人で広い部屋を使用できる場合があります。
お盆や年末年始以外で社会人が休みを取りやすい時期として、春や秋に祝日が集中する大型連休が活用できます。

学生が休み期間中に格安料金で教習所を利用する方法

学生であれば授業期間中に合宿免許を利用することができませんが、時期と場所を上手に選べば安いプランを利用することができます。春と夏は全ての教習所で宿泊プランが割増料金になりますが、冬休み期間中(特に年末年始)については利用者が少ないため、閑散期と同じ割引料金に設定される教習所があります。
冬休みの期間は短い上に年末年始は家で過ごしたいと思う人が多いため、教習所は春や夏ほどには混雑しません。それに加えて北日本では冬季の期間中に交通量の多い幹線道路でも積雪や凍結することがあるため、雪道運転を敬遠して教習生が減る地方があります。このため、冬の北国の教習所を利用すれば休み期間中でも安い料金で教習が受けられる場合があります。
冬の雪国でも自動車(四輪車)コースは普通に教習が行われていますし、教習車両には冬用タイヤが装着されています。よほどの悪天候でもない限り、天候不順で教習が中止になる事はありません。仮免検定日には所内のコースで除雪が行われるため、仮免検定で不利になるような事もありません。
学生の方であれば、冬休みの期間中に北国の教習所もおすすめです。